ホーム » スポンサー広告未分類 » 「最後の嘆き」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

「最後の嘆き」




なんだろ・・
ゴージャスな歴史あるホテルの2階からの大階段下のロビーで、男が一人、行き詰まり、うろたえ、叫ぶ。
そんな光景が 目に浮かびました。 (kaminomoribito さん)



嘆きは、心を飛び出して、顔の形まで、体の形までかえてしまうほど。
周りの様子はまるで変わらないのに・・・。 (さおる。さん)


タグ /

コメント一覧

kaminomoribito URL 2011-04-12 Tue 12:08:06

こんにちはです。

なんだろ・・
ゴージャスな歴史あるホテルの2階からの大階段下のロビーで、男が一人、行き詰まり、うろたえ、叫ぶ。
そんな光景が 目に浮かびました。

さおる。 URL 2011-04-12 Tue 18:47:01

嘆きは、心を飛び出して、顔の形まで、体の形までかえてしまうほど。
周りの様子はまるで変わらないのに・・・。

MASASI URL 2011-04-14 Thu 12:19:10

> kaminomoribito さん

こんにちは、コメントありがとうです。

まだまだアクリルに慣れないために、この絵はかなり複雑になりました。
技術が足りない分、時間をかけました。

kamiさんのイメージで改めて見ると、そう見えて興味深かったです。左側が何となくホテルのロビーに感じます。

MASASI URL 2011-04-14 Thu 12:26:18

>さおる。さん

そうですね、周りの様子と心の変化を対比させると一層伝えたいものが表に現れます。
日本の事を思いこういう題にしました。

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。